春日神社 春祭りは5月5・6・7日

草月隆献花 平成30年 5月 拝殿横から赤鳥居と共に

春日神社 春の年中行事

毎年の恒例行事である、春日神社春季例祭が行われます。

お祭りの期間は3日間ですが、祭典は本祭りの5月6日11時からのみです。

お祭りの期間中は朝7時過ぎから夕方8時頃まで昇殿参拝が出来るようご準備いたしておりますので、事前に氏子区域へお配りしております初穂料奉納の封筒に住所氏名をご記入いただき、ひと家族何人でも結構ですので神社へとお参り下さい。

初穂料をご奉納いただきました方のお名前は全て台帳へ記載し、また初穂料3,000円以上をお納めいただいた方は拝殿にお名前と奉納料を合わせて記し掲示し、これを以て大神様へ参拝のご報告とさせていただきます。

恒例行事として、「町会子供太鼓清祓式」をはじめ、地元文化継承の起点とされる「ふるさと民謡会・かないわ民舞唄と舞奉納」や「校下同好会火謡会による謡・仕舞奉納」などが行われます。

草月流有志による大作の献花

今年も草月流有志の皆様によって、春日神社拝殿前に大作クラスの献花が成されました。

草月隆献花 平成30年 5月
草月隆献花 平成30年 5月

昨年に引き続き4月上旬を予定していた今回の献花行事ですが、禰宜が忙しいという理由から先延ばしになっておりました。

揃えていただいた桜の木は新芽が芽吹き、草月流師範の先生も「これはこれで面白い」となんとか今回の作品へと仕上げて下さいました。

一先ず5月のお一日参りにお披露目されておりますので、お近くの方は是非一度ご覧下さい。

ちなみに、禰宜も少しだけお手伝いとして助手役をさせていただきました。

草月隆献花 平成30年 5月 拝殿横から赤鳥居と共に
草月隆献花 平成30年 5月 拝殿横から赤鳥居と共に

 

巫女募集

5月7日の巫女さんを募集します。

朝8時~夕方9時までの13時間拘束11時間程度の勤務時間となります。

仕事内容は、神職の叩く太鼓に合わせて巫女舞を踊ることと、お参りに見えられた皆様への神事奉仕、お手伝いいただく氏子さんへのお茶汲みなどがあります。

昼と夜の食事は支給されます。この時食事休憩としております。

募集資格は特にありませんが、神事の関係上出来れば女性であって欲しいと願います。

奉仕料は11,000円程度です。(源泉税分が加算されます。)

募集人員1名、年齢不問、当日学業の予定がある方(中高生や講義の予定のある大学生)は不可としております。

春日神社社務所(076ー241ー0701)か、このホームページのメールアドレス(masuizumi.kasugajinjya@gmail.com)までご連絡・お問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。