地元の小学生が絵を描きに来てくれました

中村町小学校写生大会(平成30年) 01

中村町小学校の恒例行事

毎年中村町小学校では、運動会の後に全学年の写生大会が行われます。

三年生と四年生は、中村町校下の氏神である当春日神社と中村神社の境内で実際に筆を走らせてくれます。

数日前には実際に描く場所の下見にもお越しいただいており、それぞれ帰るときには神社職員へご挨拶までしてくださいます。

先生と共に見えられるのですが、年毎に怖い先生であったり優しい先生であったりと面白く感じております。

子供達は、何より自由であればそれで宜しいと思いますので、特段困ることもありません。

絵の具が飛び散るとかは地元とのお付き合いの中で起こる経年劣化の一つです。気にしません。洗えば落ちる!

 

何より、神社境内に子供達が居ることが、禰宜としては楽しく感じます。

悪さをするなら怒りますし、喧嘩するなら咎めます。

それでも尚、子供達がワイワイ騒ぐ声が聞けるこの会は、神社にとっても地域にとってもかけがえのない時間であると感じております。

写真

中村町小学校写生大会(平成30年) 01
中村町小学校写生大会(平成30年) 01
中村町小学校写生大会(平成30年) 02
中村町小学校写生大会(平成30年) 02
中村町小学校写生大会(平成30年) 03
中村町小学校写生大会(平成30年) 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。