出世稲荷神社 基礎改修工事 安全祈願祭斎行

猛烈な地吹雪と雪によって見えなくなる信号

今年の大雪にも耐えた基礎部分だが

平成30年1月2月は、金沢市内にもかなりの雪が降り交通機関の麻痺や主要道路の劣悪化を招くほどにまで達しました。

猛烈な地吹雪と雪によって見えなくなる信号(平成30年1月11日横江)
猛烈な地吹雪と雪によって見えなくなる信号(平成30年1月11日横江)

平野部でも、初期に積もった雪が溶けきる前にさらなる降雪に見舞われ、単なる積雪より重いじっとりとした根雪となり、春日神社及び十社会の神社それぞれでも被害が相次ぎました。

春日神社でもその例に漏れず、屋根雪の落下から提灯台が歪んだり、屋根瓦の落下、木々の枝が大きく折れるなど例年よりも被害は多く出ました。

しかし今回、基礎改修事業を行っております出世稲荷神社ですが、工事受注の契約すらしていない段階から施工業者の方によって基礎部分の補強がされておりました。

事前の補修によってなんとか耐えられたのではないか

今回工事をしていただいた中川工務店様は、様々な神社社殿改修や社務所補強工事等において何かと細やかな配慮をいただいているところです。

小さな工事でも職人の技が大切なんだと熱弁され、手を抜いてはいけない箇所をいつも教えて下さいます。

もちろん、節約すべきところは節約しますが。

それでも、今回この工事を持ちかけて以降、中川さんの心配はなんとか早く作業してしまわないと何時どうなってもおかしくないという所にあった様です。

そこで、昨年秋、どこの誰がどんな工事請け負うかはわからないけど、補強だけはさせてくれとおっしゃられ、今回工事をすることになる基礎部分に当て木をして下さることになりました。

そして、今回の安全祈願祭を行うに当たり基礎部分を改めて覗くと・・・。

出世稲荷神社_改修前基礎(補強済み)
出世稲荷神社_改修前基礎(補強済み)

ぐっと傾いているように見えますが、これも配慮のうちとのこと。

実際、この補強がなかったことを思うと、血の気が引きます。

正に万難を排しての基礎改修事業開始に伴う安全祈願祭

多事多難に見舞われる中、多くの方からの温かいご支援と、変わらぬ厚いご奉賛を賜り、今回ようやくこの改修事業の安全祈願祭が摂り行わることとなりました。

春日神社 摂社 出世稲荷神社 基礎改修工事安全祈願祭

日時 : 平成30年5月12日

     午後3時 斎行

     氏子総代役員以下約20名が参列

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭01
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 開式前の様子

基礎部分がここまで劣化していることに対して、一番始めに声を上げて下さったのは春日神社で20年以上お手伝いいただいている、角(かど)神職の一声からでした。

当初、お一人で出来る限りのことをと考えてらっしゃいましたが、先の中川工務店様に現場を見ていただいた結果とてもそれどころの話しではないと事は大きくなってゆきます。

皆様の想いが集い、今回ようやく現実の事業として日の目を見る事になったのです。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭02
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 修祓の様子

その角神職によって祓い清められた神饌が献ぜられ、式は進みます。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭03
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 祝詞奏上

いつも通り、宮司によってゆったりと祝詞が献ぜられます。

当神社の宮司による特徴的な祝詞奏上の声には、少なからず有難味を感じる方も多いようでして。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭04
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 施行場所清祓

祝詞奏上を終えて、施行場所の清祓を行います。

角神職が先導として行い、宮司によって切幣がまかれ、どんな悪い神様によっても悪戯されないよう願い祓われました。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭05
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 氏子総代代表玉串奉奠

春日神社氏子総代副会長が代表として神前で玉串を奉りご拝礼いただきます。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭06
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 施行代表玉串奉奠

今回施行を代表する中川工務店様によっても、安全が祈願されます。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭07
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 事業説明会

祭典を終えて、一同は今後の工事がどの様に進むのかを工事業者担当より注意深く聞きました。

今後の工事に関して

これ以降、中川工務店様によって工事が始まりますが、宮大工さんや金沢城補修工事を請け負った腕利きの大工さんにお声がけいただいているとの事ですので、天候さえ良ければ滞る事なく7月頭までには工事が完了する予定です。

施行場所には基本的に幕が張られ、安全を考慮し一般の方に公開はされません。

神職等がちょくちょく見に行く事になりますので、写真が撮れれば出来るだけこのホームページであげてゆきます。

ご奉賛いただきました皆様へ

一先ず、なんとか施行開始にまで歩んできましたが、これも偏にご奉賛いただきました皆様のおかげに他なりません。

金額は基より、約300人からのお力添えをいただけた事は、出世稲荷神社にとっての宝と考えます。

この工事は、これから先安全を第一に必ず完了となりますでしょうが、その後も多くの方がお参りいただける事と存じます。

ご奉賛いただきました皆様のお力添えは、これからの未来に繋がる大切な一助となっている事に間違いありません。

どうかこれからも、変わらぬご参拝をお願いすると共に、工事完了の祭には是非一度、おいなりさんにお参り下さい。

簡素ながらも感謝の詞を残させていただきました。

出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭08
出世稲荷神社基礎改修工事安全祈願祭 記念写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。