電話の修理が終わりました(平成30年 台風21号被害)

オオイチョウ損壊(平成30年9月台風21号)

電話復旧(9月5日13時過ぎ)

昨晩より不通となっておりました春日神社の電話回線ですが、通信会社様の迅速なご対応を戴きまして無事復旧となりました。

この改修工事ですが予定では数日かかるとのことで困っておりましたが、疾風迅雷、まさかの翌日復旧となったことに驚きを隠せません。

工事頂いた方々の仕事の速さに脱帽すると共に、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました!

多くの方にご迷惑をおかけ致しました。

また、現在FAXの調子が悪いようで、これも修理させて頂いております。

FAXは新しく機種を買い換えた方が良いらしく、取り寄せ中ですのであと数日で直ると見ております。

電話線切断[復旧済み]

現在、電話線の切断により、春日神社の電話回線が完全に不通となっております。(復旧しました)

復旧予定も修理担当者につながらないため、開通時期は未定です。

職員個人の携帯電話は繋がり、また電気などのライフラインに問題はありませんので、急ぎのご連絡は各個人の携帯へご連絡頂くか、当ホームページからまたは masuizumi.kasugajinjya@gmail.com までご相談ください。

ご神木損壊

春日神社の大切なご神木の一つである「オオイチョウ」が、今回の台風21号の風で大きく傷つきました。

オオイチョウ損壊(平成30年9月台風21号)
オオイチョウ損壊(平成30年9月台風21号)

現段階ではまだ暗い中ですので、損害の全体はわかりません。

台風到来前までは見えなかった空が見えることから、このオオイチョウは上部1/4が折れて境内に落ちた模様です。

オオイチョウ損壊2(平成30年9月台風21号)
オオイチョウ損壊2(平成30年9月台風21号)
平成22年冬のオオイチョウの枝振り
平成22年冬のオオイチョウの枝振り

これにより、現在境内へ車で進入することが出来ません。

5日、6日は神事の予定はありませんが、ご参拝に見えられる皆様にはご迷惑をおかけいたします。

オオイチョウ損壊3(平成30年9月台風21号)
オオイチョウ損壊3(平成30年9月台風21号)

また、正面石鳥居付近にも大きな枝が散乱し、出世稲荷神社周辺の木々にも大きな損壊が確認されております。

なるべく早く復旧に向けて動きますが、井戸の修繕事業や社務所大改修など多くの修繕事業がありますので、徐々に進めていくことになるでしょう。

また、今回大きく被災したオオイチョウですが、年々葉の大きさが小さくなってきており樹勢が衰えてきているのではないかと専門家の方々とお話ししていたところでした。

しかし樹齢400年を超えるであろう巨木でもありますので、金沢市指定樹林であることからも安易に切り倒すという選択はしたくありません。

また、これ以外にも懸案となっている木々はたくさんあり、そのどれも「出来るだけ残すこと」を念頭に置いて境内整備に当たっております。

このホームページでも紹介してきておりますが、金沢でも古くからたくさんの氏子崇敬者の皆様に愛されてきている大切な森林地帯ですので、出来るだけたくさんの方に足を運んで頂きますよう張り切っていきます。

一夜開けて

また、境内周辺への被害も確認されており、被災された方々には心よりお詫び申し上げます。

しかし、台風のような天災では保険の規定上賠償等行えないとの事ですので、何卒ご理解賜ります様願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。