紋帖_令和2年撮影

神社・寺院・教会は対象外

不要不急の外出が強く規制されている現在ですが、神社・寺院・教会は「休業を要請しないが適切な感染予防対策を講じるべき施設」として挙げられており、休業要請の対象外となっております。(石川県のホームページより : 休業を要請しないが適切な感染予防対策を講じるべき施設等の一覧(別紙2)はこちら(PDF:140KB)

これを受け、春日神社並びに春日神社十社会は現時点において完全封鎖は行わず、参拝者の受け入れを続けております。

私共の施設は観光施設としての認知は現時点で低く、お正月以外では過剰に人々が集う施設でもありません。

よって、これまで同様のご祈祷のご奉仕を続けておりますし、神社としてあるべき姿を守り続けております。

 

この未曽有の事態において、当春日神社はもちろん、私共以外の神社寺院教会施設においても一日も早く病を祓い人々の生活が日の光の下に立ち戻るようご祈念申し上げております。

ご参拝の折にはできるだけお車でお越しいただき、他者との接触を極力避け、ご家族・ご親族・または会社関係者様の安全安寧をご祈念ください。

 

春日神社の祭典奉仕

春日神社拝殿で行っておりますご祈祷は、現在も変わらずご奉仕させていただいております。

ただし、神職はマスク着用で祝詞を揚げるなど通常とは風体が違います。

また、通常であればたくさんのご家族が揃ってご参拝されることを推奨しておりますが、現状これも叶いません。

このことから、ご祈祷中の写真撮影や動画撮影も許可していますので、今回ご一緒にご参列いただけないご家族ご親族様へせめてもの思い出をお裾分けくださいませ。

 

安産祈願・初宮詣・七五三参りなど、ご参列いただく方のお体に不安を感じられる方もいらっしゃるかと見られますので、代理のご参拝も受け付けております。

家族全員でご来社いただき、しかし代表一人だけ神社の中に入って参拝され他の方は車の中や神社の外でのお参りをするなど特殊なお参りにも対応いたします。

今しか出来ない人生の節目が必ずある事と存じますので、健康へ万全の態勢を整えていただいたうえで、ご参拝くださいますよう願います。

 

また、日々のお参りに関しても、基本的に混みあう事が全くありませんので、ご都合の良い時にご参拝ください。

 

ただし、神社施設をアルコール消毒はできていませんので、手水の柄杓や鈴尾などにできるだけ手を触れずご参拝ください。

 

5月5日・6日・7日の春季祭は行いますが、祭典規模は可能な限り縮小いたします。

しかし、お参りいただく方同士が密接することは基本的に全くありませんので、これまで通りお参りください。

5月6日11時から行う祭典時間は人が集まる予定ですが、このお祭りのご参列も避けていただいて構いません。時間をずらして、ご参拝ください。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください