十社会祭典状況(令和2年 コロナウイルス対応)

祭典のご奉仕について 春日神社の神職がご奉仕申し上げております9つの神社においては、神事の斎行は必ず行うこととしてご了承いただいております。 しかし、参列いただく方は適宜協議をもって各神社それぞれのご対応をいただく形にな…

この記事を詳しく

春日神社十社会 国内外を揺るがす緊急事態平定に向けての祝詞奏上

平成27年5月 春日神社社名石柱

毎月の月次祭 春日神社神職が兼務しご奉仕申し上げている九つの神社では、毎月必ず神職が出向きたとえ神職一人であったとしても祭典を行い祝詞を奏上してきております。 これら兼務神社の宮司が現職に代わって以降は、そのひと月の大事…

この記事を詳しく

国造神社 摂社 菅原神社の鳥居社号額が落下

国造神社だよりNo.58

大きな傷跡残るもけが人なし 落下時期は不明ですが当時神社境内では獅子舞演舞を練習する子供達が居たとのことで、菅原神社に続く参道を示す石鳥居の社号額が落下しました。 現場を確認すると、社号額自体は粉々に砕け落下地点とおぼし…

この記事を詳しく

泉 国造神社 虫送り太鼓の練り

令和元年_泉伝統芸能まつり(案内)

泉の大太鼓 虫送りと云えば大太鼓の打ち鳴らしですが、泉地区もこれに漏れず大太鼓が復活しております。 2年前の虫送りを写真も混ぜてブログ記事に上げてくださっているところ(Golden Grampus Eightさんの記事よ…

この記事を詳しく

都会の中の自然と和み

令和元年_泉の蛍

ミミズクの鳴き声が聞こえました 春日神社十社会の内の一社である、国造神社。 常には神職の居ない神社ですが氏子の皆様によって年中管理されており、一日に何度も見回りに来て下さる方が多く、またその歴史も意外に面白い神社の一つで…

この記事を詳しく

国造神社だより 第57号 発行

国造神社だより No.57

国造神社 春季祭斎行 本年も、4月11日12日13日の3日間に渡って国造神社の春季例祭が斎行されました。 数日前にはひるがの高原で積雪が観測されるなど、4月に入っても冷気が戻ってきていた、とても寒い3日間でした。 10年…

この記事を詳しく