平成27年5月 境内の様子

荒天の予定で流れ旗は未定

4日の準備段階では天候がかなり悪く、流れ旗は掲揚しませんでした。

いつも掲げる流れ旗はできるだけ雨風は避けた方がよい生地ですので、已む無しと行ったところです。

しかし、お祭りは10月6日午前11時より、例年通り行われます。

10月5日には子供神輿が神社に詣で、以降各氏子町会を巡ってくれる予定です。(天候次第)

また6日夕方6時からは謡の奉納も予定されております。

秋のお祭り期間内は、初穂料をお納め戴いた方は拝殿内に上がり玉串を捧げてお参りできますので、ご参拝をお待ちしております。

拝殿内に掲げられている当時の春日大社宮司さんによって描かれた「神」の文字も見る事が出来るでしょうから、こっそりと写真に収めてスマホなどの待ち受けにするとよいのではないでしょうか。

令和元年5月6日 奉納謡仕舞の様子
令和元年5月6日 奉納謡仕舞の様子

 

この3日間の天気予報は良いとは言えない様子ですが、足下にお気をつけ戴き、お参り下さいませ。

 

10月22日は鷹匠安全祈願祭

本年もこの日が近づいて参りました。

鷹匠の皆さんは毎週様々なイベントに出向かれておりますが、有り難い事に行く先々で温かいお声がけやお力添えを戴いている様子です。

また、各種観光案内所さんやお店、工場、個人のお宅様などとても沢山の方がこの安全祈願祭のポスターを掲示して戴いております。

有り難い限りです。

昨年の人出から想像するに数百人規模の方が見えられる事になるようですので、できるだけ公共交通機関をご利用戴くか神社周辺のコインパーキングの利用など、神社周辺道路への駐停車を極力控えてくださいますようご配慮ください。

年末に向けて忙しくなりますが、ご参拝いただく皆様がより良い日々を送りいただけますよう願う放鷹術奉納もされる予定ですので、クリスマスケーキの相談がてらお立ち寄りください。

ちなみに。
アピタ金沢店さんの抹茶ソフトは大変おいしいと評判ですし、子供たちのお昼にちょうどよいイートインなどもあります。
春日神社へお立ち寄りの際にはアピタ金沢店さんでお土産物を揃えるのも、金沢の地元民が好むものが並んでおりますので地元での話題に事欠かないのではないでしょうか。
また、今金沢で人気のコッペ亭さんもテナントとして入っておりますので、お昼ご飯の心配はきっとしなくてもいいのではないでしょうか。

 

10月22日の予定

午前 9時30分頃 拝殿内写真撮影

午前10時00分頃 鷹匠安全祈願祭 祭典奉仕

午前10時30分頃 放鷹術奉納披露

午前11時00分頃 鷹匠体験 と 鷹と一緒に写真撮影

午前12時00分頃 奉納行事終了予定

鷹匠安全祈願祭チラシ_令和元年(PDF)

 

たくさんの方に楽しんでいただきたく存じます。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください