正月巫女奉仕についてご相談いただいている皆様へ(2)

  • 禰宜
  • 05 11月 2016
  •   正月巫女奉仕についてご相談いただいている皆様へ(2) はコメントを受け付けていません。

現在お電話やメールなどで申込書の送付を希望されていらっしゃる全ての皆様には、神社禰宜から関係書類を送付させていただきました。

月曜日になってもまだ届かない方は、春日神社社務所へご連絡下さい。

お電話でご質問を頂いてる皆様へ

職員への周知は行っておりますが、忙しさの中で満足なご返答がで来ていない状況が見受けられます。

お電話いただきました際に、よろしければ、「お正月の巫女奉仕についてですが、禰宜(ねぎ)さんに変わって下さい。」「禰宜(ねぎ)にお伝え下さい。」等と申しつけ下さい。

もしくは、このホームページの連絡フォームをご利用頂くか、直接masuizumi.kasugajinjya@gmail.comへメールにてご連絡下さい。(こちらは全て禰宜が管理しておりますので、皆様と直接お話ができます。)

申込締め切り

奉仕希望申込の締め切りは11月30日とさせて頂いておりますが、先着順並びに奉仕希望日との兼ね合いを以て順次採用登録としております。

現在お問い合わせ頂いている皆様全員でも、ようやくお正月奉仕に満足な人員かな、といったところですので、引き続き募集はさせて頂いております。

奉仕希望日について

申込書で奉仕希望日をお知らせ頂いておりますが、全ての日で奉仕可能としておられる方にもこちらの判断で休養日を設けさせて頂く所存です。

もしくは、慣れた方にはとても忙しい日にお手伝い頂きたいとも考えております。

ご理解頂けますよう願います。

ご奉仕頂ける皆様へ

どんな仕事があるのか知りたい、事前に少しでも話しが聞いてみたいというお声を時折伺っております。

例年ですと、3年連続奉仕していただいている方などとても経験の豊かな方がいらっしゃいますので、そこまで難しい内容ではないのかな、と考えております。

それでも、不安だ、と言う方がいらっしゃいましたら、個別にご相談頂きまして、個別に神社にてどんなお仕事かお話ししております。ご希望がございましたらメールにてご連絡下さい。

また、巫女装束として白衣緋袴を当日貸与しております。よって、持参いただく必要はございません。使用後のクリーニングも、地肌の上に直接着ていただくわけではございませんので必要ございません。

白衣袴の着付けも、神社職員親族(女性)にて皆さんに着付けさせていただきます。奉仕時間にはこの着付けの時間も含んでおりますので、集合時間前に特別多くお時間を見込む必要はございません。(ただし、遅刻は勘弁して下さい。)

 

神社専用のLINEアドレス、ツイッターなどはございません。電子的な連絡先は先のメールアドレスのみとさせていただいております。Gmailの受信許可をしていただけますよう願います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。