平成30年 春日神社 春季例祭

平成30年春祭アイキャッチ

お祭り期間は5月の5日6日7日の3日間

毎年恒例行事である、春日神社春祭りが行われております。

今年は境内ツツジの花も綺麗に咲き、お参りいただく皆様をお迎えしております。

平成30年 春日神社春祭り ツツジ
平成30年 春日神社春祭り ツツジと拝殿

少しずつ手を入れていきます

これまで、古き良きを口実に綺麗にしてこなかった参道ですが、本年より少しずつ整えてゆく計画としております。

先ずは黒い汚れに覆われていたコンクリートや向拝石畳を、最近流行の高圧洗浄機で綺麗にしてみました。

普段は見栄えは変わりませんが、朝方の一時だけは日の光に照らされ白く美しい時間があります。

これまで真っ黒だったことを思えば、達成感の感じられる瞬間でした。

また、氏子さんの中からは参道のひび割れもなんとかしたいとの声も上がっておりますが、現状境内で一番低い場所がこの参道全体であり、その所為で小さな雨でも水浸しになってしまうのがこの参道となり、取りかかるには思い切った参道全体のかさ上げも含めて考えなければなりません。

となると、禰宜がちょろっとホームセンターでセメント買ってきて、とは行きませんので、今後数年かけての事業となることでしょう。

平成30年 春祭り 朝の参道
平成30年 春祭り 朝の参道

地元氏子子供会の皆さんによる太鼓引き回し

氏子地域の平和と安寧を願って、子供達が太鼓を打ち鳴らし行脚する子供太鼓引き回し行事が、本日行われております。

30年前にはほぼ全ての町会から子供達が神社に集い、連なる太鼓もかなりの数であったのですが、本年は子供神輿(太鼓)5基となりました。

春日神社で太鼓と共に子供達と保護者の皆様が清祓を受け、氏子地域へと太鼓の音を響かせながら進むその姿は、金沢の伝統的なお祭りの姿です。

平成30年 春日神社 春祭り 子供らのお祓い
平成30年 春日神社 春祭り 子供らのお祓い

昨年中村町校下の新一年生は一クラスでしたが、今年の新一年生は二クラスとなり、なんとか少子高齢化の足止めを図れているのかな、と感じております。

神社にも、若夫婦がお参りに見えられることも増え、皆様からは「より一層心身を引き締めて神事に当たるべし」と教えられます。

この3日間、お時間に余裕がございましたら、お参りだけでも結構ですので春日神社へ足をお運び下さい。

平成30年 春祭り 情報

開催日時 : 5月 5日・6日・7日
祭典奉仕 : 5月 6日 午前11時 本祭り及び正式参拝
奉納行事 : 5月 5日 午後2時 ふるさと民謡会・かないわ民舞 唄と舞い奉納
       5月 6日 午後6時 校下同好会火謡会 謡・仕舞奉納

奉納されているあんどん 平成30年 春祭
奉納されているあんどん 平成30年 春祭
樹勢の心配もされる神木「イチョウ」
樹勢の心配もされる神木「イチョウ」
今年は10月7日に鷹が飛ぶ赤鳥居群
今年は10月7日に鷹が飛ぶ赤鳥居群
草月流有志によって奉納された大作献花と拝殿
草月流有志によって奉納された大作献花と拝殿

 

氏子区域は元より、広く日本国内また世界の平和都市あわせを祈願いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。