七月の朔日詣は個数限定の特殊撤下品です

地元の和菓子屋さんだからこそ

春日神社境内で汲み上げられた水を使った美味しい氷室饅頭が、毎年期間限定で販売されております。

今年もそんな季節となりました。

昨今の観光都市化に伴い、多くの方の舌鼓を軽やかに満足させて下さるかなざわのお菓子ですが、このたにやさんのお菓子も旅行先の想い出として優しい味わいを残してくれているはずです。

そんな和菓子屋さんが作って下さる氷室饅頭です。

是非多くの方に召し上がっていただけると幸いです。

お買い求めはこちら

販売所 : 生菓子 谷屋

販売期間 : 6月30日~7月1日頃まで数量販売次第終了

地図 :


 

前田藩縁のお菓子に舌鼓を打つ。

その甘味には、無病息災をそっと願う、「家族からの願い」も込められているのです。

是非ご家族で、楽しい一服の一時をお過ごし下さい。

禰宜個人としましては、お茶にも合うしコーヒーにも合います。

是非。

 

数量限定特殊撤下品として

本年も、七月一日の朔日詣において、極少数ではございますが社頭撤下品としてお浄めしました氷室饅頭を授与させていただきます。

例年六時までには撤下終了します。

 

以前の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。