第37回 春日神社境内写生大会 作品展示

37回写生大会 氏子総代会会長賞

酷暑に見舞われた写生大会

平成30年7月は、日本列島を異常気象が襲いました。

JAXAが公開した日本の地表温度写真によると、その温度が50度を突破していた場所もあったらしく、冷房機器が手放せない夏となっている事がよくわかります。

自然の調律が変わってきているのか地球のご機嫌がちょっと斜めなだけなのかは解りませんが、とにかく暑い1週間でした。

暑い日々の中でしたが、今年も例年通り、7月30日31日に出世稲荷神社夏祭りが無事斎行されました。

このお祭りに合わせて行われていた春日神社境内写生大会でしたが、今年からは7月21日から作品を描く期間が設けられ、1週間以上の長い期間の受付となり、子供達にも、保護者様にも柔軟にご対応いただけるようになりました。

来年以降もなるべく長い期間作画できるよう調整致しますので、より一層のご参加をお待ちしております。

今年は総勢47作品の出展がありました。

アピタ金沢店さんの1階特別展示場にて作品展示中

8月2日夕方に、アピタ金沢店さんの1階エレベーター前特別展示場に出展作品を全て展示致しました。

第37回 春日神社境内写生大会 アピタ金沢店展示
第37回 春日神社境内写生大会 アピタ金沢店展示

特別賞の作品は明日以降このホームページにも掲載させていただきます。

子供達ならではの目線を描いた作品ですので、実際の神社の風景と比較して大人が見るととても興味深く、発想や視線、風景の何に注目しているのかが解ります。

たくさんのご参加をいただけました事に神社職員等は感謝の心に溢れ、氏子総代関係者一同心より感謝致しております。

注意

春日神社境内写生大会において、春日神社から現金の振り込みなどで寄付等をお願いする事はございません。

怪しい電話には決して答えず、詐欺が疑われる場合は速やかに警察へご連絡下さい。

もしご奉納の意向をお持ちでしたら、直接春日神社社務所までご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。