平成30年 ダイヤモンド・プリンセス(7月18日)

4月23日に大浜埠頭

9時から午後6時まで接岸する予定です。

一般の方でも一度くらいは聞いたことがあるであろう船名ですが、かなり大きな客船なのです。(乗ったことはありません)

JTBさんのHPで紹介されておりますので、良ければご覧下さい。

クイーン・エリザベスのご紹介

全長 294m (とても長い)

全幅 32.25m (とても広い)

総トン数 90,900トン (とってもでかい!)

就航年 2010年 (つい最近)

デッキ数 12層 (スタートレック ヴォイジャー のU.S.S.Voyagerが15層だからそれぐらいでかい)

乗客定員 2,077名 (金沢港の戸水埠頭に入港する客船で最大がおおよそ400人ほどかな)

少し大きい客船で、さらに日本の三菱重工長崎造船所で建造された船にダイヤモンド・プリンセスと言う船がありますが、昨年7月16日に金沢港に寄港しておりまして。その時撮った写真がこちら。

平成30年 ダイヤモンド・プリンセス(7月18日)
平成30年 ダイヤモンド・プリンセス(7月18日)
平成30年 ダイヤモンド・プリンセス with クレーン(7月18日)
平成30年 ダイヤモンド・プリンセス with クレーン(7月18日)

2枚目、船の近くにテントが張られておりますが、比較するとその大きさがよくわかるのではないでしょうか。

ちなみに、日本の護衛艦「かが」でも全長248m、全幅38m、満載時総トン数26,000トンなので、人間が建造できるものの大きさ足るやびっくりさせられます。

そして大浜埠頭には離岸後船が進み行く様を見ていられる高台がありますので、見物人にとってもありがたい場所になっております。

 

さらに

最初に紹介した金沢港のホームページには、これよりももっと大きな客船の寄港予定が掲載されております。

それが、MSCスプレンディダ

全長333.3m、全幅37.92m、総トン数137,936トン、デッキ18階層、乗客定員3,247名(乗組員数1,370名)と、とんでもない大きさの船です。

船内は一生知ることの出来ないところなので割愛しますが、この大きさは見物です。

私は以前戸水に住んでおりましたが、アパートの窓から戸水埠頭に接岸している客船がみえまして。

豪華客船の勇姿はそこで知りましたが、これが動くと感動を覚えたのでした。

正に、「こいつ・・・動くぞ!」

 

しかし、奥様には全く響かない出来事の一つですので、オトコノコの皆様は是非観覧に出かけてみて下さい。

海の側で夕方は冷えますので、長袖などを持って行くと良いでしょう。

カメラは望遠の必要は無いかと。

金沢港、楽しいところですよ。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください